西村 勇哉氏のアドバイザー就任

この度、2020年11月10日に、NPO法人ミラツク代表理事の西村 勇哉氏がアドバイザーに就任しました。西村氏の経歴はこちら。

NPO法人ミラツク代表理事 1981年大阪府池田市生まれ。大阪大学大学院にて人間科学(Human Science)の修士を取得。人材開発ベンチャー企業、公益財団法人日本生産性本部を経て、2008年より開始したダイアログBARの活動を前身に、2011年にNPO法人ミラツクを設立。セクター、職種、領域を超えたイノベーションプラットフォームの構築と、年間30社程度の大手企業の事業創出支援、研究開発プロジェクト立ち上げの支援、未来構想の設計、未来潮流の探索などに取り組む。 国立研究開発法人理化学研究所未来戦略室 イノベーションデザイナー、大阪大学社会ソリューションイニシアティブ 特任准教授。

TOWINGは、宇宙農業の実現と、地球農業の発展に向け、ますますブーストしていきます。