次世代人工土壌を用いた都市型農福連携実証事業の開始(6/24)

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000050196.html

錦二丁目エリアマネジメント株式会社(代表取締役・名畑恵、名古屋市中区)、株式会社IMOM(代表取締役・松田 雄基、名古屋市中区)、株式会社TOWING(CEO・西田 宏平、名古屋市南区)、大日本コンサルタント株式会社(代表取締役社長執行役員・新井伸博、東京都千代田区)の4社は、名古屋市中区錦二丁目地区(以下、錦二丁目地区)において、次世代人工土壌を用いた都市型農福連携実証事業を開始することをお知らせします。

  • 錦二丁目エリアマネジメント:地区内のビル屋上を活用した都市農業「ゑびす菜園」
  • TOWING:次世代人工土壌技術「高機能ソイル」を用いた屋上農業施設の設置
  • IMOM:就労支援の一環として作物の栽培の実施
  • 大日本コンサルタント:地区内及び地区外への展開に向けた各種データの取得やビジネスモデル構築・展開

詳細は以下のリンクからご確認ください。
PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000050196.html
時事メディカル:https://medical.jiji.com/prtimes/65538
Rakuten Infoseek News:https://news.infoseek.co.jp/article/prtimes_000000010_000050196

+1