epiST Journalに掲載(6/28)

epiST Journalにて、『「アカデミアの技術を翻訳して農家に届ける」TOWINGの西田宏平氏が目指す超循環型の栽培システム』が掲載されました。

epiST株式会社は、「産学連携とオープンイノベーションで日本の科学技術を振興する」をミッションとして掲げ、プラットフォームやコンサルティングの提供を行っています。

本記事では大学発ベンチャーとしての強みや、技術の社会実装にかける想いをインタビューしていただきました。
ぜひご覧ください。

0